株式会社キーマンで行われている耐震工事の重要性について知ろう

株式会社キーマンで行われている耐震工事の重要性について知ろう

男性

耐震工事の重要性

最近日本には大きな地震が頻繁に起こるようになっています。それにより、耐震工事を行なう方が増えてきています。建物の強度を補強する耐震工事は、土台や壁などに地震が起きても大丈夫なよう補強をします。特に木材の住宅に住んでいる方は、コンクリ造りの住宅に比べると、耐震性能で劣っておるので耐震工事の必要性が高まります。

作業員

補助金を活用しよう

耐震工事を依頼する場合には、それなりのお金が必要になります。建物の状態や耐震性能によって大きく費用が変わるので、相場などはありませんが、補助金を利用することで、安くすることができます。株式会社キーマンが行なう耐震工事にも補助金は適用されるので、利用してみましょう。地域によって補助金の制度は変わるので、自分が住んでいる自治体に確認してみましょう。

木造とコンクリート(RC)造物件の耐震性能比較

RC造の耐震性能

RC造は鉄筋とコンクリートを組み合わせて作られている建物なので、とても耐震性能は高くなっています。また、地震や火事などにも強く、万能な工法と言えるでしょう。ですが、その分木造より建築に掛かる費用が高くなる傾向にあります。

木造の耐震性能

木造は、現在日本の住宅に一番多い工法とされています。なんと8割ほどの住宅が木造になっています。一昔前に比べると補強材を使用して建築しているので、耐震性能は上がっています。ですが、RC造に比べると耐震性能は低くなっています。安いコストで建築できるという特徴があります。

広告募集中